島根ワイナリー公式オンラインショップ

島根ワイナリー公式オンラインショップ

島根ワイナリー公式オンラインショップ

島根の風土から最高のワインを目指して

島根ワイナリーでは高品質なワインを造るために、中国山地の奥出雲町(旧横田町)鳥上地区に自社農園(横田ヴィンヤード)を平成20年に開園いたしました。
この地区は、昔から小そば(粒の小さい横田小そば)の産地として有名です。また、ヤマタノオロチ伝説をはじめ数多くの出雲神話の生まれた土地でもあります。
ここから島根ワイナリーの挑戦はスタートしました。

 

横田ヴィンヤードについて

場所 島根県仁多郡奥出雲町竹崎1488番
標高 430〜440m
面積 54a
気象 気候は内陸型
平均気温 12.1℃
日照時間 1,575時間
降水量 1,742mm
地形 盆地 傾斜地
土壌 砂質混じりの粘土質土壌

栽培概要

植栽品種 シャルドネ
(白ワイン用品種)
カベルネ・ソーヴィニヨン
(赤ワイン用品種)
栽培形態 トンネルメッシュ
仕立て 垣根仕立て グイヨー・サンプル式
収量 500〜700kg/10a
畑は標高が高く、平均気温(12.1℃)は長野県や山形県とほぼ同じであり、冷涼な気候です。また、内陸性、盆地であるため昼夜の寒暖差が10℃以上と大きく、ブドウの健全な生育や特に果実の成熟に非常に恵まれた土地です。
冬の剪定、萌芽期の遅霜対策、新梢誘引・・・秋の収穫まで自然と一体となって試行錯誤を繰り返しながら、高品質ブドウをつくろうと努力を重ねています。

横田シリーズのこだわり

深夜から早朝にかけて収穫する「ナイトハーベスト」によって摘み取ったブドウをさらに厳しく選果し、小仕込みタンクでじっくり丁寧に醸造。 その後フレンチオークの小樽に移して、シャルドネは半年〜1年、カベルネ・ソーヴィニヨンは1.5年〜2年かけて熟成します。 横田で育ったブドウの個性を最大限まで引き出すための手間暇を惜しまず、ナチュラルなワイン造りにこだわった珠玉のワインです。
 

商品紹介

横田カベルネ・ソーヴィニョン

自社園横田ヴィンヤードで収穫されたブドウを使用した、栽培から醸造までこだわって製造したワインです。 上品でほどよい香りのヴォリュームです。桑の実やレザーのような香りが感じられ、スパイシー、口に含むと、スッキリとしていて柔らかく、若々しいアタックが感じられます。そして、甘い果実の香りが感じられ、ほろ苦くアルコールのヴォリューム感が口の中に広がり、キレの良い後味へと続いていきます。
容量:750ml/アルコール:13%/味わい:フルボディ

横田シャルドネ

 

自社園横田ヴィンヤードで栽培したシャルドネを使用。夜間収穫を行うことにより豊かな香りと味わいを持つワインです。 色合いは、若さの感じられる、緑色を帯びたイエローで、香りは、柑橘系フルーツと甘い花、黄色いリンゴのような甘くフルーティな香りと、香ばしい香りが感じられます。口に含むと酸味も穏やかで、なめらかな優しく丸みの感じられる口当りです。
容量:750ml/アルコール:12%/味わい:辛口


ホームへ戻る
カテゴリーから探す
グループから探す
コンテンツ
 
ショップについて
お問い合わせ
アカウント